本文へスキップ

日本総合探偵事務所は調査を専門とする探偵会社です。

0120-078-305

365日・24時間営業

結婚詐欺事例SERVICE&PRODUCTS

結婚詐欺事例

「詐欺について」

結婚詐欺調査事例

■結婚詐欺調査事例  依頼者は 37歳 女性 会社員
3ヶ月前に、出会い系サイトで知り合った男性35歳と交際が始まる。当初彼は、某大手会社に勤めており、主にコンピューター関係の仕事をしているとのことであった。趣味は旅行で年に1〜2回海外へ行くそうである。又、結婚歴は無く、早く結婚して子供が欲しいなど、デート中によく口にしていた
交際が始まり2ヶ月目に結婚して欲しいと言われた。結婚に際して会社を辞め独立したいのだが、独立資金が少し足りないので、出来れば300万円ほど貸して欲しいと頼まれ、後日直接手渡したのだが、その数日後、再びもう100万円貸して欲しいと言う。一度は断ったものの、どうせ結婚費用に貯めたお金だからと思い、再び彼に100万円貸してしまった。
彼との結婚を夢見ていた依頼者はこの時点ではまだ自分が騙されている事に気付いていない。しかし2週間後突然、彼の携帯電話が不通になってしまった。彼との連絡方法は携帯電話ひとつである、又、聞いていた会社に問い合わせるが、実在しない。
思い悩んで当社に相談に来られ、調査依頼となる。手掛かりは、現在使われていない携帯電話と、楽しそうに二人で写っている写真が数枚あるだけであった。数日後、男性を発見し、男性の身上調査をして見ると、名前は偽名で、離婚歴があり子供二人、おまけに依頼者と交際中に別の女性と同姓し、再婚までしている事が判明する。そこで依頼者が直接男性宅へ向かい男性と話し合いをする事になった。一番驚いたのは、言うまでも無く再婚した奥さんであった(現在、離婚調停中である)結果、男性は依頼者に400万円の借用書を書き、月々分割で支払うということになったが、依頼者は結婚詐欺事件として警察に被害届けをだしている。


 



日本総合探偵事務所

TEL 0120-078-305

 MAL  japan@cia-7.jp
 日本総合探偵事務所

探偵・興信所届出

大阪府公安委員会 第62121204号
大阪府知事届済
東京都公安委員会 第30160280号
東京都公安委員会 第30190102号
兵庫県公安委員会 第63120012号
沖縄県公安委員会 第97150007号
大阪府公安委員会 第62120610号
兵庫県公安委員会 第63130035号

探偵・興信所加盟会員

※一般社団法人
    日本調査業協会
      加盟員(No1657)
※一般社団法人
    大阪府調査業協会
      会員(No 85)副会長
※一般社団法人
    日本調査機構
      会員(No01)理事長
※ 関西調査業協会 会員(No 17)

協会・加盟会員

※一般財団法人 
 日本刑事政策研究会会員
※一般社団法人 
 日本地方新聞協会会員
※一般社団法人 
 日本報道協会会員(評議委員)
※認定NPO法人 
児童虐待防止全国ネットワーク支援企業
※大阪府商工会議所会員
※公益社団法人
 大阪府防犯協会連合会加盟
 大阪府大阪市
※近士会(近畿士業交流会)会員

法律相談弁護士

※中之島中央法律事務所   
大塚清明 弁護士
(元・高検 検事長)      
大阪府大阪市

※東京アライズ法律事務所  
安達敏男 弁護士     
(元・最高検 検事) (元・法務局長) 東京都千代田区

※亀井・和氣法律事務所   
亀井正貴 弁護士     
(元・検事)         
大阪府大阪市

※小出法律事務所      
小出一博 弁護士      
大阪府大阪市

※エヴィス法律会計事務所   
堀木由紀 弁護士      
大阪府大阪市


法律相談行政書士

大阪ミナミ行政書士事務所
門脇 浩 行政書士
(元大阪府警本部四課 警部)
大阪府大阪市内

田野重徳法律事務所
田野重徳 行政書士
(元千葉県警捜査一課長)