本文へスキップ

日本総合探偵事務所は調査を専門とする探偵会社です。

0120-078-305

365日・24時間営業

詐欺の仕組み/一覧SERVICE&PRODUCTS

詐欺の仕組み一覧

○○○○○○○○イメージ

「○○○○○○○○」

詐欺のしくみ

詐欺罪実行行為は人をだますこと、つまり欺罔行為(ぎもうこうい)です。
詐欺罪ほど、みなさんがよく知っているようで実は知らない罪はないかもしれません。
人をだましたりウソをついたりからかったりするだけで、「そりゃサギだよ」などと口にするわけですが、
そういった場合がすべて刑法上の
詐欺罪に該当するわけではありません。
詐欺罪のしくみは、以下のようになっています。

@加害者が被害者をだますような言動をした。
Aそれによって被害者がだまされた(カン違いした)。
Bそのカン違いに基づいて、被害者が金品等を加害者に提供した。
Cその結果、加害者が金品・利益等を手に入れた。 



どんどん”進化”している驚きの手口の実例を紹介します。
――――――  詐欺の実例  ―――――――

 犯人は大胆にも警察官や弁護士を装って、”示談”名目で犯行に及ぶこともある。
 岡山市内に住む50代の女性S子さん宅の電話が鳴ったのは、ちょうど昼食の準備をしていたころ。
 「県警の○○です。ご主人が追突事故を起こされ、相手の奥さんが意識不明のまま病院に運ばれました。
 ご主人の身柄はこちらで拘束することになると思います。ご主人は事故の処理は示談でと、おっしゃっています」
 警察官を名乗る男は、淡々とした口調で切り出した。
 S子さんは、すぐに不審に思った。夫は新幹線で、関東方面に出張中だったからだ。
 「主人は出張しているんですが」
 彼女が尋ねると男は、
 「出張先での事故です。被害者のご主人に代わります」
 と、すかさず答える。
 スキのない話しぶりに、S子さんはすっかり、この話を信用してしまった。
 「本当に申し訳ありません。奥様の症状はいかがですか」
 心配した彼女が問いただすと、被害者の夫を名乗る男は、いかにも重苦しい様子で答える。
 「一命は取り留めていますが、脳外科の大きな病院に移らせるつもりです。示談に同意されますね」
 そして、再び、警察官役の男に代わった。
 「自動車の修理費として178万円、3日分の入院費として1万2600円必要です」
 さらに男は、
 「ご主人に代わります」
 と告げると、受話器の向こうで、夫役の男が何も喋らずに、すすり泣きを始めた。
 まさか、警察官を名乗ったり、複数の人間がグループを組み、劇団員顔負けの芝居を打つとは思ってもみなかったのである。
 また、こんな事件も過去にあった。
 自宅で手当たり次第にイタズラ電話をしていた男に、たまたま会社役員が応答。
 しかも、男の声を地方に住む孫の医師と勘違いしてしまった。男は、この役員からカネをだまし取ることを計画し、
 恩師への謝礼金や小遣いなどの名目で、合計1500万円を引き出して御用となったのである。(週刊大衆参照)

結婚詐欺、偽装交通事故詐欺、クレジットカード詐欺、商品取込み詐欺、訴訟詐欺、手形詐欺、振込み詐欺、出会系サイト詐欺等    
アポイントメントセールス=デート商法詐欺、裏口入学詐欺、英会話詐欺、エステ詐欺、M資金詐欺、オーディション詐欺、
置き薬トラブル、オレオレ詐欺、会員権商法、絵画商法=展示会商法、架空請求詐欺、かたり商法、危険です商法=点検商法
キャッチセールス、求人まがい商法、教材販売、結婚紹介、現物まがい商法=ペーパー商法、原野商法、コンプレックス商法
睡眠商法=SF商法、資格商法、自動販売機商法、出張ホスト詐欺(エスコートクラブ詐欺)、商品先物取引、紳士録商法
体験談商法、代行商法、ダイヤルQ2詐欺、内職商法、ねずみ講、宝石商法、ボランティア商法=募金詐欺、モニター商法
霊感商法=開運商法、等。
の被害でお困りの方は下記へお問い合わせください。専門の調査員が迅速に対応いたします。


詐欺犯罪調査は日本総合探偵事務所

「○○○○○○○○」



日本総合探偵事務所

TEL 0120-078-305

 MAL  japan@cia-7.jp
 日本総合探偵事務所

探偵・興信所届出

大阪府公安委員会 第62121204号
大阪府知事届済
東京都公安委員会 第30160280号
東京都公安委員会 第30190102号
兵庫県公安委員会 第63120012号
沖縄県公安委員会 第97150007号
大阪府公安委員会 第62120610号
兵庫県公安委員会 第63130035号

探偵・興信所加盟会員

※一般社団法人
    日本調査業協会
      加盟員(No1657)
※一般社団法人
    大阪府調査業協会
      会員(No 85)副会長
※一般社団法人
    日本調査機構
      会員(No01)理事長
※ 関西調査業協会 会員(No 17)

協会・加盟会員

※一般財団法人 
 日本刑事政策研究会会員
※一般社団法人 
 日本地方新聞協会会員
※一般社団法人 
 日本報道協会会員(評議委員)
※認定NPO法人 
児童虐待防止全国ネットワーク支援企業
※大阪府商工会議所会員
※公益社団法人
 大阪府防犯協会連合会加盟
 大阪府大阪市
※近士会(近畿士業交流会)会員

法律相談弁護士

※中之島中央法律事務所   
大塚清明 弁護士
(元・高検 検事長)      
大阪府大阪市

※東京アライズ法律事務所  
安達敏男 弁護士     
(元・最高検 検事) (元・法務局長) 東京都千代田区

※亀井・和氣法律事務所   
亀井正貴 弁護士     
(元・検事)         
大阪府大阪市

※小出法律事務所      
小出一博 弁護士      
大阪府大阪市

※エヴィス法律会計事務所   
堀木由紀 弁護士      
大阪府大阪市


法律相談行政書士

大阪ミナミ行政書士事務所
門脇 浩 行政書士
(元大阪府警本部四課 警部)
大阪府大阪市内

田野重徳法律事務所
田野重徳 行政書士
(元千葉県警捜査一課長)